勝ち組女性になるためにやりがいのある仕事をしよう

TOPICS

やりがいのある仕事に就こうやりがいのある仕事に就こう

やりがいのある仕事に就こう

勝ち組キャリアウーマンになるためには?

やりがいのある仕事を見つける

勝ち組のキャリアウーマンとして活躍するために、やりがいのある仕事に就けるようにしましょう。誰もがやりがいのある仕事に就きたいと思うものですが、ではそもそもやりがいのある仕事とはなんでしょうか。ぼんやりとした希望はあるものの、やりがいのある仕事に就くためにどのようにすればいいかという事がわかっていない女性も多くいます。さらに、就職活動をしていた時はやりがいに満ちた仕事だと思っていたのに、いざ仕事を始めてみると理想とのギャップが大きく、辛い思いをする人もいます。
そのような事にならないためにも、まずは自分が仕事でやりがいを感じるのはどういった瞬間なのか、という事を考えてみてください。「接客をして直接お客様の笑顔を引き出す」「事業がスムーズに進むようにサポートをする」「お客さまからの感謝の気持ちを感じる」など、人によってやりがいを感じる瞬間は様々です。「みんなが希望している仕事だから」といった理由で就職先を探す事はおすすめできません。周りの意見はあくまで参考にして、最後は「自分が」やりがいを感じる仕事を選ぶようにしましょう。
以上を踏まえたうえで、参考として女性が働いて「やりがいがある」と言う声が多い職種をランキング形式で紹介します。いまいち自分の適職がわからないという女性は参考にしてみてください。

3位「看護師」

看護師の女性がやりがいを感じる瞬間として、「入院していた患者さんやそのご家族に、元気になって退院する際に非常に喜んでもらえる」「病気や怪我の症状を話す際、きちんと治療について説明すれば不安そうだった相手の顔が安心した表情になっていく。その瞬間にやりがいを感じる」といった意見があります。直接人と接する仕事だからこそ感じられるやりがいがある仕事だと言えます。

2位「貿易事務」

貿易事務は自分が勤める企業と外国企業の間に入り、書類作成や調整を行う仕事です。外国企業が相手になるので英語が必須スキルです。やりがいを感じる瞬間としては「やり取りが円滑に進んで事業が成功した時」といった声が多いようです。陰ながら企業をサポートする必要不可欠な存在として活躍できる仕事です。

1位「美容師」

仕事をしていく中で自分のスキルが上がっていくのを実感できる代表的な仕事といえば美容師です。カット等の技術だけではなく接客のスキルも必要になるため、お客さんや上司から認められた時に大きなやりがいを感じるようです。感性が大事になる仕事なので、日頃から自分に取り込めるものはないかと常に目を光らせる必要があり、それが楽しいという声も多いようです。また、将来的に自分のお店を持つという目標を持てる事も、やりがいに繋がっているようです。